西之島

【西之島の最新情報】成長する西之島で噴火が起こっているかもしれません!今どうなっているのか!?わかりやすく解説します!(2021年1月28日)【火山噴火】

こんにちは!

2021年の西之島の最新の写真が海上保安庁ホームページで公開されました!
そこで今日は、西之島の最新の写真をわかりやすく解説します!

記事の目次

①西之島の最新の写真を観察!
②西之島に水が溜まっている説
③西之島で小噴火が起こっていた説

①西之島の最新の写真を観察

まずは、こちらが西之島の最新の写真になります!

西之島の火口をよく見ると、白い煙が上がってますね!

更に、左側を見ると西之島の山の色がベージュ色になっているのがわかります。

これは、ベージュ色の火山灰です。
火山灰は噴火によって降り積もったものと考えられます。

続いての写真はこちらです!

この写真は高いところから撮影されているようです。
西之島の全体像がよく見えますね!

続いて、この写真の山の部分を拡大してみました!


とてもきれいで迫力がありますね!

さらに、コントラストを上げてみました!

とても美しいですね!
続いて西之島の火口の部分をもっと拡大してみましょう!

西之島の火口の中で、
いろんな場所からアツアツの蒸気が、
出ているのがわかります!

続いて、海を見てみましょう!

ごらんのように茶色くにごっていますね!
海が茶色くにごるのは、
西之島の地下から出たアツアツのガスが
大きな原因となっています。

アツアツのガスが出ているということは、
西之島はまだ元気な可能性が高いです。

続いて、この写真は西之島の火口を写した白黒写真です。

この白黒写真は、温度が高い場所ほど白く写り、
温度が低い場所ほど黒く写る特殊な写真です。
この特殊な写真は熱画像と呼ばれています。

写真をよく見ると、
火口の周りと底が白くなっているのがわかります。
つまり、火口の周りと底は温度が高いということが考えられますね!

次の章では、西之島の最新写真を考察したいと思います!

②西之島に水が溜まっている説

つづきまして、西之島の写真の考察をしたいと思います!
まず、西之島の火口の底をよく見てみましょう!


この写真の赤枠の中で水が溜まっているように見えます!
(このように見えるのは僕だけかもしれません笑)

更に熱画像を見ても、
火口の底で水が波打っているように見えます!

こういったことから、
水が溜まっているのではと考えています。

水が溜まっているかどうかは、
新しい写真がまた公開されたら、
あらためて議論したいと思います!

③西之島で小噴火が起こっていた説

続きまして、今回の新しい写真から、西之島で小噴火が
起こっていたかもしれません!

詳しくお話します。
気象庁の西之島の報告書によると、
西之島の噴火は8月下旬以降、
噴火は確認されていないとのことです。

事実、ひまわり8号の衛星写真を確認すると、
はっきりと噴煙が観測されるのは
2020年8月28日までです。

こちらの写真は西之島の衛星写真で黄色い丸が西之島で
西之島から白い煙が上がっているのがわかります。

以降は、西之島で一度も目立った噴煙は昇っていません。

しかし、目立った噴煙ではなく、
とても小さな噴煙がのぼることが
良くあります。
こちらが西之島から小さな噴煙がのぼる様子です。

なので、気象衛星でも確認できないような
小さな噴火が起こっている可能性があります。

さらに、最新の写真も小さな噴火を示唆します!
それはこちらの写真です。

この写真の右側をよく見てみましょう。

西之島の右側をよく見ると、ベージュ色の火山灰が見えます!

こちらの写真にもベージュ色の火山灰が写っているのが良くわかりますね。

僕は、ベージュ色の火山灰は、
最近の小噴火で降り積もったものではと考えています。

なぜ、そのように言えるかというと、
西之島の2020年10月の写真を見比べると、
ベージュ色の火山灰が同じ場所に無いからです。

なので、ベージュ色の火山灰は2020年10月以降に、小噴火が起こった。
その結果、火山灰が降り積もったのではないかと考えられます。

また、小噴火説以外にその他の案が2つあります。

一つ目の説は、雲の影説です。
2020年10月の写真にベージュ色の火山灰は見えません。
これは、火山灰が雲の影で見えなかったためと考えられます。

二つ目の説は、水で洗い流された説です。
2020年10月では黒い火山灰がありました。
その後、黒い火山灰が雨で洗い流されて、
ベージュの火山灰が見えるようになった。

この三つのうちどれかだと思います。

西之島の写真はいつも本当に興味深いですね!
また、最新情報があったらすぐに解説したいと思います!

まとめ

今回は西之島の最新の写真を解説しました!
最後にまとめたいと思います。

記事のまとめ

・2021年の西之島の最新の写真が公開された。
・今回は最新の写真から2つの考察を行った。
・一つ目の考察は、西之島の火口に水が溜まっているかもしれないです。
・二つ目の考察は、西之島で小噴火が起こっていた可能性があります。

以上が今日の内容になります。
最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。
これからも地球の最新情報をお届けいたします!

また、次回お会いいたしましょう!

こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. bursa escort より:

    Most Americans are now well aware that we have an infrastructure crisis that goes beyond long commute times. We all nod in agreement when some of our airports are likened to those of Third World countries. Belicia Gerard Mallin

  2. erotik より:

    Hey, thanks for the article post. Really thank you! Awesome. Mariya Nev Urbain

  3. I used to be able to find good info from your blog articles. Beverie Hakim Randell

erotik へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA